第1回の様子

イーアスつくばにて『つくばショートムービーフェスティバル』が開催されました。

イベント写真001

イベント写真002

イベント写真003

イベント写真004

授賞作品発表

グランプリ
『REAL VALENTINE』

グランプリ授賞

~特別審査員からの総評~
中村監督イチオシの作品。映画が本当に好きなんだな、と見てる側にも伝わり、将来性を感じた。これからも作品を作り続けてほしい。

市長賞
『未来が集まる街つくば』

市長賞受賞

~特別審査員からの総評~
つくばを題材にし、つくばの将来・新しい未来の指針を打ち出している。全ての作品の中で、一番つくばに対する想いの強さを感じた。

学長賞
『ネジとねこ』

学長賞受賞

~特別審査員からの総評~
サイレント映画を髣髴とさせ、世代が変わろうとも変化しない普遍的なテーマを感じた。作品の完成度も群を抜いている。

イーアスつくば賞
『くつした』

イーアスつくば賞授賞

~特別審査員からの総評~
誰もが「自分もやったよ」と思えるノスタルジーを感じ、共感しやすい。掃除機のコードが一気に戻らないといった、作中の細かな演出に感心した。映像制作ツールにも熟知している。

審査員特別賞
『Paper and Friends』

審査員特別賞

~特別審査員からの総評~
作品としてのパンチが弱いものの、作風として流れる「優しさ」が強く印象に残った。手が込んだ作風で、制作に力を入れていると感じた。

観客賞
『ネジとねこ』

観客賞受賞

~特別審査員からの総評~
登場するネコたちの豊かな表情やしぐさから喜怒哀楽が受け取りやすく、一般審査員である観客の支持を得て、大人から子供まで楽しく観ることができたと感じた。

上映作品一覧

つくッぺ2013にノミネートされた各作品についてご紹介します。

●つくば部門

『未来が集まる街つくば』

市長賞受賞

制作者
田中順也
あらすじ
2030年つくば、そこは新型ロボットや空飛ぶ電車が実現している街だった。
リンク
Youtube

『たかし、宇宙に行く』

市長賞受賞

制作者
佐藤雅樹
あらすじ
夏休み、自由研究をやっていなかったたかしが、ペットボトルロケットで宇宙に行くという…
リンク
Youtube

『つくば大未来編』

つくば大未来編

制作者
坪井昌浩
あらすじ
つくばのスゴイ先の未来を大予測!今現在身近にふれ合っているつくばが進化したらどうなるのかを大胆に、そしてユニークな目線で妄想してみました。
ちょっと変テコリンな未来もありますが、クスッと笑っていただければ嬉しいです。
でも30世紀なら宇宙へ留学もありえそうに思いませんか?(笑
リンク
Youtube
●自由部門

『REAL VALENTINE』

REAL VALENTINE

制作者
高島瑛彦
あらすじ
いつの時代も学生は悩み苦しんでいる。そんな彼らに救いの手を差し伸べる秘密組織がこの大学にある。その名は「特殊部隊:学生支援室」
今、彼らと学生が織りなす壮大な物語が始まる!
リンク
Youtube

『くつした』

くつした

制作者
加藤郁夫
あらすじ
子供が汚してしまったくつしたを母親に見つからないようにかくすが...

『QUARTET』

QUARTET

制作者
佐久間星良
あらすじ
幼い頃に公園で出会った4人。すべてはキリンから始まった。やりたい放題な彼女たちは、教師やクラスメイトを巻き込んでの騒動を引き起こす。
個性的な女子中学生4人組が織りなすドタバタハートフルコメディ!

『失われた空の下で二人』

失われた空の下で二人

制作者
廣安正敬
あらすじ
放射能汚染により外に出ることができなくなってしまった世界の中で暮らす姉弟の心象風景を描いた作品。弟の心は、絶滅動物たちのいる世界と交差し、姉は思い上がった人間の行く末を憂慮する。最後に登場する折り紙は、祖先が伝え続けた日本文化の優しい側面を象徴。繰り返し被爆に苦しめられる日本のこうした「心」の中に解決策が生まれることへの期待を込めている。

『Paper and Friends』

Paper and Friends

制作者
石川達哉
あらすじ
紙の中の少女と、手との交流を描いたお話。少女はしだいに、本当に大切なものが何か気付いていく。
リンク
Youtube

『ネジとねこ』

ネジとねこ

制作者
馬場美紀
あらすじ
主人公の猫はネジを作る工場で働いています。毎日、同じネジを作っています。そんなある日の夜、TVに映るキラキラ輝くアイドルを見ているうちに、自分の代わり映えしない地味な日常に疑問をもち始めて…。

『デジまじょ』

Paper and Friends

制作者
下田竜太郎
あらすじ
おじいちゃんの時計をこわしてしまった主人公は、学校に居ついている魔女をたずねる…。

『座頭えいじ』

座頭えいじ

制作者
阿部正良
あらすじ
座頭えいじが海岸でにぎりめしを食べていると、えいじ殺害を命じられた侍がやってくる。死党の果てに生き残るのは?
リンク
Youtube

作品上映・インタビュー

つくば部門、自由部門の各ノミネート作品を続けて上映しました。会場内の一般審査員には投票用紙が配られ、いちばんおもしろかった作品に投票をして頂きました。

作品上映001

作品上映002

作品上映003

作品上映004

作品上映005

作品上映006

作品上映007

メイン会場の外では、自由に作品上映を観覧できる席が用意され、ふらりと立ち寄ったお客様がゆったり鑑賞されていました。

作品上映008

作品上映009

上映終了後、作品の制作者へのインタビューの様子です。皆さん緊張しながらも、自分の作品に対する熱い想いを語っていました。

インタビュー001

インタビュー002

インタビュー003

トークセッション

作品上映の後、映画監督の中村義洋氏とつくッぺ特別審査員長の池上一郎氏によるトークセッションが開催されました。

トーク001

トーク002

トーク003

トーク004

最後に、特別審査員の皆様からお言葉を頂きました。

中村義洋監督挨拶
映画監督 中村義洋様

市原健一市長挨拶
つくば市長 市原健一様

大島学長愼子挨拶
筑波学院大学長 大島愼子様

佐々木健雄統括支配人挨拶
イーアスつくば統括支配人
佐々木健雄様

池上一郎審査員長挨拶
つくッぺ特別審査員長 池上一郎様

ありがとうございました!

集合写真