第5回つくばショートムービーコンペティション つくッぺ

一次審査結果のお知らせ

作品の持つテーマ性、技術力、表現力、完成度などを考慮して選考を行い、最終審査へのノミネート作品が決定しました。

●自由部門

『友だちのカタチ』

制作者
2015メディアデザインB
あらすじ
仲の良い女子大生4人組。ある日、今流行っているという"サイコパス診断"をすることに。偶然にも1人だけ、答えがサイコパスだったことで3人は僅かながらも恐怖を感じた。しかし、それは始まりにすぎなかった...。

『いつかきっと』

制作者
相馬高校放送局
あらすじ
2011年3月11日、福島県相馬市。震災直後の私の家には津波が押し寄せた。それから1年後、私は磯部という相馬市で津波被害が大きかった地区に住んでいた古山茉実に出会う。意気投合した私たちは同じ学校、同じ部活を選んだ。その部活で先輩達が震災を伝える活動をしていたことを知り、その活動を引き継ぐ。

『何でも屋物語 決断屋篇 10分ヴァージョン』

制作者
新虎幸明&尾崎舞
あらすじ
何でも屋をいとなむ2代目女社長と竜。23時過ぎにとびこんできた依頼はプロポーズの決断の手伝い。しかも、日づけがかわる前に決断したい。ただ、この依頼者はなかなか決断できない。

『堀川出水入る』

制作者
谷 耀介
あらすじ
とある妖怪の体験した出来事が、「噂話」となって別の妖怪たちの間に広まります。しかしその噂話が、悲劇を招いてしまう愛らしい寓話です。

『New』

制作者
有馬 將太
あらすじ
黒くよどんだ深海で「灯台クジラ」は不思議な生き物に出会う。
それは誰も見たことがない、新種の生き物だった。

『サイキッカーZ』

制作者
木場 明義
あらすじ
人類を改造し、世界征服を企む魔王を様々な特殊能力を持つ超能力集団のサイキッカーZが追い詰めるのだが...。

『本当に見たいもの』

制作者
film_puzzle
あらすじ
仕事一筋で生きてきた。視力は落ち、それでも仕事には手を抜かない、そんな職人の生き様。仕事だけを見つめてきた彼が、還暦を迎えて本当に見たいものに出会う。

『彼女の小さい手』

制作者
UMASHIKA
あらすじ
短編ドラマ。
若い男女の恋愛模様。彼女と一緒に過ごしす中で彼女の魅力を知って成長する。

『一杯の珈琲から』

制作者
森田 志穂
あらすじ
シャッター商店街に唯一営業を続けていた純喫茶。その喫茶店の最後の営業日の話。
●つくば部門

『ごじゃっぺたちのつくば』

制作者
野外調査法
あらすじ
筑波大学国際総合学類の授業の一環として、小田地区にてフィールドワークを行った際の記録。普段は筑波大学を中心に、研究学園都市「つくば」で時間を過ごすことが多いわたしたち。つくばで暮らす人間としても、人生を生きる人間としてもまだまだ修行中の「ごじゃっぺ」な学生たちが教室を飛び出し、小田地区で伝統ある「筑波」を垣間見ながら様々なことを学んでいきます。

第3回つくばショートムービーコンペティション授賞式イベントスケジュール

【日時】
2016年3月5日(土)
13時開場
13時半開演
【会場】
つくばサイエンス・インフォメーションセンター 大会議室
(住所)茨城県つくば市吾妻1-10-1
(アクセス)つくばエクスプレス つくば駅から徒歩3分
(URL)http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/2117/007622.html
【タイムスケジュール】
13:00 開場
13:30~15:00 作品上映会
15:00~15:15 観客投票
15:15~15:45 中村義洋監督と前回つくッペグランプリ受賞者によるトークセッション
15:50~16:30 表彰式
【観客審査員の募集】
観客審査員を募集中です。(定員40名)
観客審査員の方には、ノミネート作品全10作品をご覧のうえ、気に入った作品に投票していただきます。最も票を得た作品には「観客審査員賞」として3万円を贈呈します。
[問合せ・申込み先]
つくばショートムービーコンペティション事務局
info@tsukuppe.org
お申込みの際は、氏名、電話番号をメール本文にご記入ください。
  • 1

月別アーカイブ